市議会議員選挙

塩竈市議会議員選挙 結果速報と開票結果2019 当選者と立候補者の情勢

こちらの記事では2019年9月1日に投開票となる宮城県塩竈市議会議員選挙2019(塩釜市議会議員選挙)の開票結果速報として、確定するまでの開票結果をリアルタイムでご紹介していきます。

その他、立候補者名簿一覧と当選者や落選者の得票数、選挙情勢や投票率などについてもご紹介します。

塩竈市議会議員選挙(塩釜市議会議員選挙)2019年の結果速報・開票結果

塩釜市議会議員選挙2019の開票結果は開票速報情報や出口調査情報などが発表され次第、本ページを更新していきますので、投開票までお待ちください。

結果得票数氏名年齢性別党派新旧主な肩書き
1910.85阿部 真喜33無所属塩竈市議会議員
あべ まさき
1814土見 大介37無所属会社役員
つちみ だいすけ
1753志賀 勝利74無所属会社役員
しが かつとし
1658西村 勝男69自民塩竈市議会議員
にしむら かつお
1585浅野 敏江66公明塩竈市議会議員
あさの としえ
1462辻畑 めぐみ61共産会社員
つじはた めぐみ
1327曽我 ミヨ69共産政党役員
そが みよ
1287鎌田 礼二67自民塩竈市議会議員
かまた れいじ
1227小野 幸男55公明塩竈市議会議員
おの ゆきお
1210伊藤 博章56無所属塩竈市議会議員
いとう ひろあき
1183.15阿部 かほる73自民塩竈市議会議員
あべ かおる
1139伊勢 由典68共産政党役員
いせ よしのり
1133小高 洋38共産政党役員
こだか ひろし
1115志子田 吉晃66無所属塩竈市議会議員
しこだ よしあき
1073山本 進70無所属塩竈市議会議員
やまもと すすむ
1032菅原 善幸61公明政党役員
すがわら よしゆき
921香取 嗣雄75無所属自営業
かとり つぐお
885今野 恭一71自民塩竈市議会議員
こんの きょういち
516日野 秀逸62無所属会社役員
ひの しゅういつ
460佐藤 英治71無所属無職
さとう えいじ

塩竈市議会議員選挙2019年の立候補者から見る選挙情勢

今回の塩竈市議会議員選挙には、定数18に対して20人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職元職新人
自民党4(1)0(0)0(0)4(1)
共産党3(1)0(0)1(1)4(2)
公明党3(1)0(0)0(0)3(1)
無所属7(0)1(0)1(0)9(0)
合計17(3)1(0)2(1)20(4)

 

現職17名、元職1名、新人2名の戦いとなりました。

党派別では、自民4、共産4、公明3、無所属9で、女性候補は4名となっています。

 

前回2015年の塩竈市議会議員選挙は定数18名に対し24名が立候補し、現職13名、元職2名、新人9名が当選しました。

 

党派別では公明3、共産3、自民1、無所属11で、女性の当選者は3名、投票率は52.37%でした。また、最下位当選者の得票は841票、次点は835.373票でした。

参考:2015年塩竈市議会議員選挙の開票結果

結果得票数氏名党派
1664浅野 敏江公明
1628土見 大介無所属
1611.412阿部 真喜無所属
1221.587阿部 かほる自民
1210志賀 勝利無所属
1199小野 幸男公明
1190菊地 進無所属
1171曽我 ミヨ共産
1141伊藤 博章無所属
1035山本 進無所属
977志子田 吉晃無所属
949香取 嗣雄無所属
945今野 恭一無所属
939鎌田 礼二無所属
907伊勢 由典共産
900菅原 善幸公明
862小高 洋共産
841西村 勝男無所属
835.373佐藤 敏昭共産
648佐々木 亮共産
604田中 徳寿無所属
548安達 一士無所属
402.626佐藤 英治無所属
327渡辺 俊文無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数18名に対し19名が立候補し、現職13名、元職2名、新人3名が当選しました。

 

党派別では、共産党4、公明党3、自民党2、無所属9で、女性の当選者は4名、投票率は56.82%でした。また、最下位当選者の得票は1019票、次点は910票でした。

 

今回の2019年同市議選は、投票率や得票の集中・分散により変動するものの、前回に比べて立候補者数が増加しているため当選ラインやや上がり900~1000票となる可能性があります。

塩竈市の特徴や抱える課題

塩竈市の特徴

塩竈市は、宮城県の中央、仙台市と松島町の中間に位置し仙台湾に面する面積17.73平方キロメートル、人口5万2000人強の都市で、日本有数の漁港を有する港町です。

 

平地のほとんどが埋立地で狭い住居可能地に人が密集して住んでいるため、郊外に大規模ロードサイド店進出に適した土地がないという特徴をもっています。

 

そのため、市中心商業施設から郊外大型店舗へ買い物客の流れる全国的なトレンドの中で、買い物客の多くが周辺自治体に進出した郊外大規模商業施設に流れてしまったため、塩竈市全体の商業が低迷しています。

塩竈市の課題

塩竈市の人口は、平成7年(1995年)をピークに早くも減少を続けており、少子高齢化もどんどん進行しています。

 

したがって、塩竈市にとっては人口減少対策が喫緊の課題であり、今回の市議選と同日に行われる塩竈市長選挙でも最大の争点となっています。

 

現在塩竈市での市政運営の基本指針となっている第5次塩竈市長期総合計画でも、人口減少対策を最大の課題ととらえ「おいしさと笑顔がつどう みなとまち 塩竈」を目指す都市像と定義した上で以下3つのまちづくり目標が掲げられています。

 

  • だれもが安心して暮らせるまち
  • 海・港と歴史を活かすまち
  • 夢と誇りを創るまち

 

「だれもが安心して暮らせるまち」では、人口減少、少子化の多様な背景のなかでも、安心して子どもを産み育てられる環境づくりを最優先課題ととらえ、保育環境の充実・待機児童対策などが重点的に行われています。

 

また、「海・港と歴史を活かすまち」では、従業員不足や加工原料価格の上昇などさまざまな課題をかかえる基盤産業である水産加工業への支援など難易度の高い施策が山積みです。

 

このような課題山積の中、塩竈市議会には市長や行政との協力、または市長や行政の誤りを軌道修正するなど、塩竈市の発展に資する働きを期待したいところです。

まとめ

以上、塩釜市市議会議員選挙2019(塩釜市議会議員選挙)の開票結果・開票速報情報でした。

選挙権を持っている方は是非投票所へ足を運んでくださいね。

情報は随時更新していきます。