町議会議員選挙

竜王町議会議員選挙 結果速報と開票結果2019 当選者と立候補者の情勢

こちらの記事では2019年9月15日投開票滋賀県竜王町議会議員選挙2019(竜王町議選)の開票結果速報として、確定するまでの開票結果をリアルタイムでご紹介していきます。

その他、立候補者名簿一覧と当選者や落選者の得票数、選挙情勢や投票率などについてもご紹介しますのでご参考ください。

竜王町議会議員選挙2019年の結果速報・開票結果・当選者・出口調査情報

結果得票数氏名年齢性別
780磯部 俊男69
658福田 優三41
648沢田 満夫68
565.636大前 セツ子67
555鎌田 勝治か60
548森島 芳男71
541小西 久次67
536岡山 富男57
506尾川 幸左衛門66
353貴多 正幸47
343.889中村 匡希34
323.363橘 せつ子65
322小森 重剛71
243内山 英作62
20.11中村 健次50








竜王町議会議員選挙2019年の立候補者一覧と選挙情勢

今回の竜王町議会議員選挙には、定数12に対して15人が立候補しました。

党派別、新旧別の内訳は以下の通りです。※()内は女性

 

現職新人
共産党0(0)1(1)1(1)
国民民主党1(0)0(0)1(0)
無所属5(0)8(1)13(1)
合計6(0)9(2)19(2)

 

現職6名、新人9名の戦いとなりました。

党派別では、共産1、国民1、無所属13で、女性候補は2名となっています。

 

前回2015年の竜王町議会議員選挙は定数12名に対し13名が立候補し、現職8名、新人4名が当選しました。

 

党派別では共産1、民主1、無所属10で、女性の当選者はゼロ、投票率は68.95%でした。また、最下位当選者の得票は1342票、次点は1272票でした。

2015年竜王町議会議員選挙の開票結果

結果得票数氏名党派
805森島 芳男無所属
735岡山 富男民主
658古株 克彦無所属
643松浦 博無所属
601小西 久次無所属
524若井 猛志共産
481貴多 正幸無所属
472森山 敏夫無所属
441山田 義明無所属
404小森 重剛無所属
378内山 英作無所属
357菱田 三男無所属
212田中 隆一無所属

 

前々回2011年の同市議選は、定数12名に対し12名が立候補し、現職7名、元職1名、新人4名が無投票で当選しました。

 

党派別では、民主党1、共産党1、無所属10で、女性の当選者は1名でした。

 

今回の2019年同市議選は、投票率や得票の集中・分散により変動するものの、前回よりも立候補者数が増えているため当選ラインが300票を下回る可能性があります。








竜王町の特徴や抱える課題

竜王町の特徴

竜王町は、滋賀県中央部に位置する面積44.55平方キロメートル、人口約1万2000人の町です。

 

町の西側を鏡山、町の東側の雪野山に挟まれた平地部にのどかな田園が広がり、豊かな自然を背景に農業がさかんで、果樹園や近江米が生産されており、近江牛発祥の地としても知られています。

 

また、苗村神社や龍王寺など歴史的名所も多く、大海人皇子と額田王のロマンスの場や源義経元服の地でもあります。

 

竜王町の課題

竜王町では、1995年をピークにゆるやかな人口減少傾向にあり、少子高齢化が進んでいます。

 

町内にダイハツ自動車工場の従業員寮があるため20代が多い人口構成となっているものの、住宅の受け皿が乏しく20代~30代の転出超過が続いています。

 

国立社会保障・人口問題研究所による推計でも将来の竜王町の人口は大きく減少することが予想されており、日本創成会議から竜王町は消滅可能性自治体の一つと発表されるなど竜王町にとって人口減少が深刻な課題となっています。

 

このような状況の中、竜王町は「竜王町まち・ひと・しごと創生総合戦略」において消滅可能性自治体からの脱却にむけた定住人口の確保に加え、人口減少を抑制し、人口構造の変化に向けた未来創生戦略の目標として以下3点を掲げ対策を行っています。

 

未来創生目標1:竜王町で働く喜びを創生する~産業の振興による安定したしごとをつくる~

(1)町内立地企業への支援による安定的な雇用の創出

(2)商工業の振興と新たな取り組みへの挑戦

(3)特色ある農業の推進と担い手の確保

(4)地域資源を活かした観光産業の振興

 

未来創生目標2:「ふるさと竜王」を創生する~結婚・出産・子育て・教育の希望をかなえる~

(1)妊娠・出産・子育ての切れ目ない支援の充実

(2)若い世代の暮らしの安定

(3)郷土愛を育む教育の推進

 

未来創生目標3:幸せな暮らしを創生する~いつまでも安心して暮らせる活力あるまちづくり~

(1)安心・安全な生活環境の確保

(2)活気ある交竜機会の創出

(3)移住・定住の促進

 

今回竜王町議会議員に選出される議員には、町長や行政との協力のもと、町の人口が減少するなか竜王町にとって有益な議員活動を行っていただき町の発展に資する働きを期待したいところです。